スポンサーリンク

数ヶ月前から時間を見つけて書いている上達論ですが、15万字を超える文字数を書いたここに来て、書き直しを決意しました

理由としては、一つの上達論の中で具体的な作戦・戦術を語れるほどFPSゲームに共通性がないっていう、ごくごく当たり前の事実の気づいちゃったからです

今まで書いた原稿を見るとかなりクラシックな爆破ゲーに寄っていて、最近のスポーツ系FPSでは活かせねーなこれっていうのがかなり多い

FPSのすべてをまとめた教科書的なものを書きたかったんだけど、ある程度具体的な作戦・戦術を語るには、やはりゲームとルールごとに個別の教科書が絶対に必要だなと再確認させていただきました

ということで、書くのは「FPS、もとい対人競技における本当にコアの知識・思考法」になるかなと思います

物量としては減るので、割と近いうちに出せると思いますたぶん

スポンサーリンク
おすすめの記事