性格が合わないフレンドがいるならすぐ切るべきという話【ゲーマーの為の人間関係論】
スポンサーリンク

はじめに

Twitterを見ていると、ゲームのフレンドとの人間関係で悩んでいる人が結構見られます

愚痴を言う分にはまだいいのですが、本当に心の底から悩んでいる方もいるようです

今回の記事は、そういった人間関係の悩みを抱えやすい人に向けての記事になります

なお今回の話はあくまで「できるだけゲームを楽しくやりたい」と思っている一般ゲーマーに向けての話ですので、強さを求めるクランにおける人間関係などとは異なります

クランにおける話はまた別で記事にします

結論:合わないならすぐ切ろう

現実世界でも、自分と根本的に合わない人がいてもなんとなく相手に気を使ってだらだらとその関係を続けてしまう、という人が多いと思います

そんな方に向けて私から言いたいのは、人間関係なんていうのはどんどん変化するものだから、合わないと思ったらすぐに関係性を断っても何の問題もないということです

特にネット上で知り合った程度の間柄ならなおさらです

自分と合う人は他にいくらでもいますから、そういった人に巡り合うまでどんどん乗り換えてしまっていいのです(そもそも無理にフレンドを作る必要もありません)

スポンサーリンク

合わない人と絡むのはメンタルの無駄遣い

我々がゲームをやるのは何のためかと言うと、趣味として楽しむ為です

楽しむための時間に、余計なストレスがかかる存在と絡む必要は全くありません

私はTwitterで定期的にイライラしていますが、イライラするなら時間が無駄になるだけなのでまだマシです

より問題なのは、他人の言動で傷ついたり精神的にまいってしまうタイプの人です

楽しいはずの趣味でメンタルを消耗してしまっては、まさに本末転倒でしょう

自分が楽しめる環境を作るのも、オンラインゲームの一貫です

他人は変えられない

フレンドになんとか変わってほしいとお願いする人もいますが、基本的には無駄な努力だと思ってください

性格の50%は遺伝で決まっているとされていますが、残り50%も他人がどうのこうの言った程度では変わりません

つまり、根本的な性格が合わない人とはずっと合わないということです

根本的に合わない人に配慮する必要はありません

女性は先々からの対応を

女性は性質上精神的に不安定になりやすい為、人間関係にはより注意が必要です

正直な話、ゲームコミュニティには女性への配慮がない男が多いですから、そういう前提で考えておいたほうがいいでしょう

こいつヤバそうだなと思ったら、早め早めに芽を摘むようにしてください

さいごに

せっかくハマった趣味が、他人のせいで楽しくなくなってしまうのは非常にもったいないことです

自分に合った環境を見つけて、楽しいゲーマー生活を送ってほしいと思います

スポンサーリンク
おすすめの記事